2009年04月10日

ベビー布団<布団屋乃寝言>

ポカポカ陽気ですね〜〜わーい(嬉しい顔)

というか・・・暑いですね・・・晴れ

先週末、大阪城から大川へとを観に行ってきましたexclamation×2

凄い沢山の人でしたが、満開のを観ること

ができてよかったですわーい(嬉しい顔)

家から近いこともあり、ゆっくりとお昼から出かけたのですが

まさかあんなに沢山とは・・・。

今週に入って、少しずつ散り始めていますが、来週あたりからは

八重桜が咲き始め、大阪の『造幣局の通り抜け』がスタートする頃でしょうねわーい(嬉しい顔)


さて、も訪れ、大変すごし易い季節に

なってきました今日この頃。

先日からポツポツとご注文いただいているのが、『ベビー布団』でありますexclamation×2

当店では、以前からもご注文いただいたりはしているのですが

ほぼお得意様のお孫さん用だとか、どなたかのご紹介などが大半を

占めておりました。

今回のご注文の1つが、某子育て雑誌に載っている布団や某大型店舗

のベビー用品店の布団は、側生地は綿ですが

中綿がポリエステル100%

子供にどうなのかと想い、当店へご注文下さいましたexclamation×2

ちなみに、上記の内容のベビー布団セットで35000円だったそうです。


こちらのお客様には、布団屋の観点からお話させていただきまして

中綿がポリエステルなのは、決して子供のために良いのではなく

子供がお漏らしをしてしまった時に丸洗いしたが

為の安易な考え
で出来上がったしまった布団なのですとexclamation×2

また、このように側生地は綿で中がポリであれば、綿は洗うと縮みますが

ポリエステルは縮みません・・・。

つまりは、縮まない綿に生地が引っ張られて生地がビリっと破れるのも時間の問題ですと。

これから夏へ向けて益々暑くなってきます。子供は汗を大量にかくので

中綿がポリエステルだと吸湿性もないのであせもになり易いですと。


親御さんは、お子さんのことを凄くお考えになっておられています。

肌着や産着は、必ず綿100%のものをお選びになるのに・・・

なぜ、お布団は選ばれなにのか・・・

便利をとるのではなく、お子さんに良いものをご提案すのが当店の

大きな役目なのだな〜〜と今回のご注文をいただいて思いましたねexclamation×2

ちなみに、当店のベビー布団は

側生地は当然綿100%で、掛布団には米綿(綿100%)を使用し

敷布団にはインド綿(綿100%)を使用手(チョキ)

綿100%のカバーをお付けして、24,150円でなりますわーい(嬉しい顔)

是非、お子さんに良いものをexclamation×2
お気軽にご相談下さいませ〜わーい(嬉しい顔)

新田ふとん店
http://www.asanebou.net/(トップページ下記に連絡先有)



新田ふとん店 3代目職人 新田 定史

posted by 三代目職人定史 at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今日は朝から家で、1歳の娘に邪魔されながら、
仕事こなしてます(><)
仕事の合間に、見させてもらいました。
また、ゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
それでは。失礼します。
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年04月15日 00:49
KEEP BLUEさんコメントありがとうございます。

すばらしいお店の写真を見せていただき
大変うらやましいな〜〜と思っております。

そんなに更新はしていないのですが・・・。

また、是非寄って下さい!!

Posted by 三代目職人 at 2009年04月15日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117228628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック